ビーコンがしていること

ビーコンは飛散防止をサポートします

Shatterproofは、家族を引き起こす荒廃した依存症を終わらせるために活動している全国的な非営利団体です。 Shatterproofのアドボカシー活動は、15の州が、命を救うナロキソンへのアクセスを拡大し、処方薬監視プログラムを強化し、処方者の慣行がオピオイド管理に関するCDCガイドラインに準拠するようにする法律を可決するのに役立ちました。 BeaconがShatterproofをサポートする方法Beaconは、Shatterproofに3年間の助成金を提供し、全国的な依存症プログラムの評価システムの開発に資金を提供します。 Beaconが開発を支援している評価システムは、治療センターに説明責任を負わせ、証拠に基づくベストプラクティスが確実に守られるようにします。さらに、ビーコンは次のとおりです。評価システムの開発を形作るために飛散防止タスクフォースに参加しています…

Recovering Lives: Vincent’s Story

“I reached a point where I was ready to do everything I always avoided in the past. I told myself I’m going to flip it around and say yes to everything I always said no to, and see what happens.” —Vincent, describing the moment he committed to recovery The Connecticut Behavioral Health Partnership (CT BHP) supports over 800,000 individuals and families in the state’s Medicaid program. Recovering Lives shares three of their stories related to autism, childhood trauma, and addiction. Vincent started drinking alcoholically at the age of 15. Now 64, and in recovery from opioid use disorder, he fears the prospect of dying homeless and alone. With the help of…

ECHO: Expanding community-based treatment for opioid use disorder

With our country in the midst of an opioid crisis, the call for health care innovation around substance use disorder has never been stronger. Committed to addressing that crisis, Beacon is the first managed behavioral health organization to officially partner with Project ECHO (Extension for Community Healthcare Outcomes), a health care model that increases access for individuals with complex care issues to the care they require through specialty training at the primary care level. Revolutionizing how non-specialty providers learn about specialty conditions, the ECHO model employs the specialty expertise of top clinicians and thought leaders in their respective fields, who then share their knowledge and experience to community providers via…

ビーコンがオピオイド依存症の危機とどのように闘っているのか

200万人のアメリカ人が処方オピオイドに依存しているオピオイドの過剰摂取は現在、アメリカでの偶発的死亡の#1の原因ですオピオイド関連の死亡は2000年以降200%増加していますオピオイド依存症の人々のほぼ80%は治療を受けていません臨床哲学オピオイド依存症は慢性脳疾患であり、他の慢性障害と同様に管理および治療する必要があります。歴史的な禁欲に基づくケアのモデルは、オピオイド依存症の治療に効果的でないことがよくあります。エビデンスに基づく総合的な治療プログラムには、投薬、地域社会の支援、およびその他の回復志向の介入を含める必要があります。患者が投薬支援治療(MAT)を順守することで、再入院とすべての原因による死亡率が減少します。 MATは…

Beacon Clinical Topic: MAT Options for People with Opioid Addiction

Definitions Medication-assisted treatment for opioid addiction (MAT): Type of addiction treatment, usually provided in a certified, licensed outpatient treatment programs (OTPs) or a physician’s office-based treatment setting, that provides maintenance pharmacotherapy using an opioid agonist, a partial agonist, or an antagonist medication, which may be combined with other comprehensive treatment services, including medical and psychosocial services Dependence: State of physical adaptation that is manifested by a drug class-specific withdrawal syndrome that can be produced by abrupt cessation, rapid dose reduction, and/or decreasing blood level of a substance and/or administration of an antagonist Addiction: Combination of the physical dependence on, behavioral manifestations of, the use of, and subjective sense of need and…

管理された物質使用障害治療のベストプラクティス

ビーコンでは、物質使用からの回復が可能であるだけでなく、それが期待されています。マネージドケアで30年以上の経験を持つ私たちは、依存症の固有の課題を理解し、物質使用障害を特定して治療し、個人が長期的な回復を達成および維持するのに役立つ適切なツールとリソースを提供します。ビーコンの物質使用障害ケア管理の実証済みモデルは、7つのコア機能に依存しています。1。高品質の継続的なケアの開発と管理メンバーが適切な種類のサポートを受け、変動する強度に対応できるように、継続的なケアを維持しますニーズ。私たちの全国的なネットワークはすべての州にまたがり、すべてのレベルのケアを網羅しています…