ネットワーク外の緊急サービスとサプライズ請求書(NYのみ)

2015年4月1日以降に受けたサービスに対して、Beacon Health Optionsは新しい保護を設定し、次の状況で、Beacon HealthOptionsが管理するニューヨークの健康保険のメンバーがプランに適用されるネットワークコスト共有(ネットワーク内の自己負担、共同保険、および/または控除可能)。これらの2つのケースは次のとおりです。

  • あなたが受け取る場合 ネットワーク外の緊急サービス 病院で
  • あなたが受け取った場合 緊急でない「サプライズ法案」 ネットワーク外サービスの場合
    このページでは、2015年4月1日以降のサービスの日付で有効になるこれらの保護について説明します。また、サプライズ請求を受け取ったと感じた場合の対処方法についても説明します。

1 プランにプロバイダーネットワーク機能が含まれていない場合、説明されている緊急サービスとサプライズ請求の保護は適用されないことに注意してください。次の種類の計画または状況のいずれかが適用される場合、これらの保護の一部またはすべてが適用されない場合があります。

  • 自己保険付き団体健康保険(ニューヨーク州帝国保険以外);
  • メディケアサプリメントプラン;
  • メディケアアドバンテージプラン;
  • メディケイドマネージドケアプランまたはメディケイドサービス料金。
  • メディケアはあなたの主な補償範囲です(例えば、メディケアの支払いを補うグループ健康保険退職者給付)。または
  • ニューヨーク州の法律および規制および/またはニューヨーク州金融サービス局によって決定される可能性のあるその他の計画および状況。

詳細については、以下のリンクをクリックしてください